設備紹介

せん断設備

この設備に注目!

NCオートシャーライン1連(シャリングマシン2基)

NCオートシャーライン1連(シャリングマシン2基)

NCオートシャーライン1連
(シャリングマシン2基)
  • 生産能力 3,000t/月
  • せん断可能範囲板厚 2.3~9.0mm

弊社の切断設備の中で生産量№1です。材料搬入コンベアに材料を乗せ、切断寸法をオペレーティングシステムに入力すれば自動で正確に切断することが出来ます。

お客様のご要望に対して大量生産品だけで無く、多種小ロット品まで幅広く対応することが可能です。


スケアシャリングマシン1基

スケアシャリングマシン1基
  • 生産能力 200t/月
  • せん断可能範囲板厚 2.3~12.0mm

比較的小さな切板や短納期小ロットのご要望に対応しています。NCオートシャーラインの補助的役割も担っており、弊社の切断設備に無くてはならない存在です。

大型プラズマ切断機 1基

大型プラズマ切断機 1基
  • 生産能力 400t/月
  • 定格出力 30kw
  • せん断可能範囲板厚 2.3~25.0mm
  • 最大せん断寸法 1524x6096mm

コマツツイスターTFPL3082
TFP3051と同じ機能を持ちながら、切断母材の大きさが5×20サイズまで対応可能です。より幅広くお客様の要求にお応えすることができます。


プラズマ切断機 1基

プラズマ切断機 1基
  • 生産能力 200t/月
  • 定格出力 30kw
  • せん断可能範囲板厚 2.3~25.0mm
  • 最大せん断寸法 1524×3048(mm)

コマツツイスターTFP3051
お客様のニーズが多様化している現在、大活躍の切断設備です。縞鋼板を工場の床やプラントの架台に採用される場合、多くは柱周りの切欠きやタンク・配管用の孔開け、R切り、切抜が必要になるでしょう。このようなお仕事は弊社のプラズマ切断機にお任せください。工事現場での加工や製作工場での加工を省けるだけで無く、素早く正確に切断が可能です。

プレス・ブレーキ 1基

プレス・ブレーキ 1基
  • 曲げ加工
  • 加工可能範囲
    板厚2.3~6.0mm 長さ3mまで
    板厚9.0,12.0mm 長さ2mまで

2004年度に当時最新のコマツプレスブレーキ(圧力能力;2250kN)を導入しました。
本機はNC機で、数値を入力するだけで瞬時に曲げ形状のデーターを計算する事もできます。
能力は、縞板2.3mmから6.0mmまで曲げ長さ3048mm、9.0mmと12.0mmは曲げ長さ2000mmまでの加工が可能です。
お客様の多様なご要望にお答えできるよう、日々創意工夫を重ねております。


この設備に注目!

カラー塗装ライン 1基

カラー塗装ライン 1基
  • 生産能力 500t/月
    塗装可能範囲板厚2.3~12.0mm

下塗りの錆止め塗装は弊社のカラー塗装ラインを御用命ください。カラー縞板の在庫品以外のサイズも短納期にて塗装できます。使用している塗料は日本ペイント(株)製「ナミコートP-1」(赤錆色)です。グレー色での塗装も承ります。その他各種塗料での塗装、普通鉄板への塗装についてもご相談下さい。